トップページ > 病院で受けられる施術|病院で痩せる|病院で痩せる ダイエット外来を徹底研究

人気の施術とおすすめのクリニック

  • ボディジェット

    麻酔を浸潤させ、脂肪細胞を剥がす水流の力

    ボディジェットは、麻酔液と止血剤入りのジェット水流を脂肪層と筋肉層の間に流し、施術時のダメージを減らすと共に麻酔を細部まで浸潤させる効果があります。また、脂肪細胞を切り離すことができるので、脂肪吸引しやすくする効果もあります。これによって施術時の痛みがほとんどなく、ダウンタイムも短くすることができます。

    ボディジェット

    くわしく見る

  • スマートリポレーザー

    体表や血管などに悪影響を与えず、脂肪細胞のみにダメージ

    スマートリポレーザーは、脂肪細胞のみにダメージを与えて破壊するレーザーです。真皮や表皮、筋層、血管などには影響を与えないため、安全に脂肪を除去することができます。照射されたレーザーの50%は1カ月程度で吸収され、残りも4カ月程度で分解吸収されます。脂肪吸引の効果も2割ほど向上するので、併用することで効果的な施術を行うことができます。

    スマートリポレーザー

    くわしく見る

  • ベイザー

    90%の脂肪が除去可能。画期的な脂肪吸引

    ベイザーとは、ベイザー波という超音波を使って脂肪除去を行う器具のことです。差し入れたカニューレからベイザー波を照射して脂肪を乳化させ、遊離した脂肪細胞を吸引します。超音波で脂肪を溶かすため、従来の脂肪吸引では手を出せなかった部分の脂肪も除去することができ、その除去率は90%ともいわれています。

    ベイザー

    くわしく見る

  • 食欲抑制剤

    食べることを抑制して自然に痩せられる

    病院でのダイエットは、脂肪吸引などの施術が一般的ですが、食欲抑制剤を病院で処方してもらうのもひとつの方法です。食欲抑制剤は食欲を抑えてくれるので、カロリーの摂取自体を抑制してくれます。日本で認可されている食欲抑制剤もあるので、病院のダイエット外来などで広く取り扱われています。

    食欲抑制剤

    くわしく見る

  • 脂肪吸収抑制剤

    脂肪の吸収を抑えてダイエットをサポート

    食欲抑制剤と同じく、脂肪吸収抑制剤を病院で処方してもらうことができます。食欲抑制剤とは違い、食欲自体は通常どおりですが、体内で脂肪を分解する効果を持つ酵素の動きを抑制し、本来分解吸収されるはずの脂肪をそのまま体外へと排出します。同じく病院のダイエット外来などで取り扱っているので、安全に手に入れることができます。

    脂肪吸収抑制剤

    くわしく見る

  • プチ痩身

    プチ痩身なら、気づかれにくく自然な仕上がりに

    病院で施術を受ければ痩せることはできますが、大幅に変化があれば周囲の人にバレてしまう可能性は高くなります。注射を使ったプチ痩身なら、周りの人にも気づかれにくく、自然に痩せることができます。プチ痩身では筋肉の動きを抑制するボトックス注射や、注入することで脂肪を溶かす脂肪解消注射などがよく利用されます。

    プチ痩身

    くわしく見る

トータルな減量に 内服薬

  • インフュージョン(セルライト除去)

    インフュージョン(セルライト除去)

    インフュージョンは、針を使わないエレクトロポレーションという方法を取り入れている器具です。必要な栄養分が含まれた美容液を浸透させることができるので、高い美容効果を得ることができます。

  • リアクション(肉割れ・セルライト除去)

    リアクション(肉割れ・セルライト除去)

    リアクションは、吸引型の高周波に様々な高周波を組み合わせることで、従来よりも深い皮下組織に効果を及ぼすことができる高周波治療器です。ボディの引き締め効果や、セルライト除去などに効果があります。

くわしく見る

肉割れやセルライトは、基本的に自分ではどうすることもできないものであり、病院でも従来の方法ではなかなか難しいものでした。しかし、現在はインフュージョンやリアクションを利用することにより、病院でもこれらの症状に対応できるようになっています。肉割れやセルライトに悩んでいた人たちは、一度病院に相談してみてはいかがでしょうか?