トップページ > 食欲抑制の施術|病院で痩せる|病院で痩せる ダイエット外来を徹底研究

食欲抑制

食欲抑制

脂肪の吸収を抑えてダイエットをサポート

食欲抑制剤と同じく、脂肪吸収抑制剤を病院で処方してもらうことができます。食欲抑制剤とは違い、食欲自体は通常どおりですが、体内で脂肪を分解する効果を持つ酵素の動きを抑制し、本来分解吸収されるはずの脂肪をそのまま体外へと排出します。同じく病院のダイエット外来などで取り扱っているので、安全に手に入れることができます。

痩せる仕組み

  • ゼニカルとは

    ゼニカルとは

    ゼニカルとは、脂肪吸収抑制剤のことです。服用することで、脂肪が体内に蓄積されることを防いでくれます。具体的には、脂肪を細かくして吸収しやすくしているリパーゼという酵素を阻害し、これによって脂肪が吸収されないようにしてくれるのです。

  • 脂肪の吸収を阻害

    脂肪の吸収を阻害

    脂肪は、リパーゼの働きで細かく砕かれ、吸収されやすい形となった後で腸管から吸収されます。ゼニカルはそのリパーゼの働きを阻害することで脂肪が吸収されるのを防ぎ、そのまま体外への排出を促します。

  • 食事制限の無理がない

    食事制限の無理がない

    ゼニカルは、痩せる薬ではなく太らないための薬といえます。食べても脂肪が身体につかないので、食事制限をする必要がありません。食事制限をしなくていいからダイエットも辛くありませんし、リバウンドの心配もいらないのです。

  • 全体的な減量に効果

    全体的な減量に効果

    ゼニカルを服用することで、摂取した食事のカロリーを大部分カットすることができます。摂取カロリーの減少は、あらゆる減量において有効であるため、ゼニカルは身体のどの部位のダイエットでも有用な働きをみせてくれます。

使用情報の留意点

用法・容量 油っぽい食中 または食後30分以内
注意点 脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K、βカロテン)の 吸収も阻害されるので、これらビタミン類の摂取量を増やす必要がある。
食欲は抑制しない。