トップページ > ベイザー脂肪吸引の施術|病院で痩せる|病院で痩せる ダイエット外来を徹底研究

ベイザー脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引

90%の脂肪が除去可能。画期的な脂肪吸引

ベイザーとは、ベイザー波という超音波を使って脂肪除去を行う器具のことです。差し入れたカニューレからベイザー波を照射して脂肪を乳化させ、遊離した脂肪細胞を吸引します。超音波で脂肪を溶かすため、従来の脂肪吸引では手を出せなかった部分の脂肪も除去することができ、その除去率は90%ともいわれています。

施述の仕組み

  • 超音波で脂肪を溶かす

    超音波で脂肪を溶かす

    ベイザーは、ベイザー波という超音波を利用して脂肪を乳化させます。脂肪を乳化させることにより、従来の脂肪吸引よりも肉体に与えるダメージが少なく、無理なく脂肪吸引を行うことができます。

  • 皮下脂肪の約90%を除去

    皮下脂肪の約90%を除去

    これまでの脂肪吸引では、カニューレが届く範囲の脂肪しか除去できませんでした。しかし、超音波によって周辺の脂肪を乳化できるようになったため、従来以上、約90もの脂肪を除去できるようになりました。

  • 引き締め効果で皮膚がたるまない

    引き締め効果で皮膚がたるまない

    ベイザーは超音波を使うことで、脂肪細胞だけにダメージを与えることができます。従来の脂肪吸引で傷つける可能性があった繊維組織にはダメージがないため、脂肪除去後も組織構造を保ち、肌を引き締めることができます。

  • ダウンタイムが短い

    ダウンタイムが短い

    脂肪吸引の際に血管や神経を傷つけてしまうと、術後も痛みや腫れ、出血などが引き起こされることもあります。ベイザーは超音波を使用するため、こういった心配もなく、術後のダウンタイムも従来より短くて済みます。

施術可能な部位

施術可能な部位

手術時間 約10〜1時間半(施術個所による)
ハレ 約1〜2週間程度(施術個所による)
内出血 ほとんどなし
入院の必要 なし
麻酔 あり
痛み 1週間程度、痛みや熱感がある
入浴 翌日〜9日後以降(施術個所による)
洗髪/シャワー 当日〜2日後以降(施術個所による)
激しいスポーツ 3週間以降から
術後のケア ガードル、サポーターなどでの固定 マッサージやストレッチを行う